new

【モンキー】My Monkey! ”ウェビックユーザーの「愛車を語ろう!」”

ホンダ モンキー オーナーレビュー

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、モンキーに乗る「Ky's」さんの熱い語りをご紹介!
良いところや不満なところなど、オーナーだからよくわかるモンキーのインプレ・レビューを語ってくれました。

1.【簡単な自己紹介】

・バイク歴、普段のバイクの楽しみ方
18歳で車の免許を取り、それからしばらく原チャリ生活。(SEPIAからMonkeyに乗り継ぎ)
40歳を過ぎてから、中型免許を取得し、250TRを増車。
自分でイジったり、ツーリングに行ったりと楽しんでます。

・このバイクを乗っていた期間
1995年に新車で購入し、25年の付き合いです。(約12300km)

・購入動機・用途
SEPIAが廃車になり、どうせなら長く乗れる原チャリを買おう!とMonkeyを購入。
(もともとは、従兄が乗っていた影響が大きい。小学生の頃、庭で乗らせてもらったという、すり込み有り。)
ツーリングに機械いじりに使ってます。

2.【満足している点・長所】

・用途に対して
小回りきいて、キビキビ走る!
アフターパーツが豊富で自分の好みにカスタムできる!
→パーツの値段もお手頃価格。
自分でイジることにより、バイクの構造が覚えられ、工賃いらず!
→他車への応用ができる!(250TRも自分でカスタム)
→どんどん愛着が湧いてくる!!(嫁さんよりも、付き合いが長い!)

・走りに対して
ツーリングも十分にこなす!峠道でもキビキビ走る!(問題はライダーのウエイト…。)

・見た目に対して
なるべくノーマルのフォルムを崩さないよう、10インチ化&あえての8cmロングスイングアーム延長。
他の人とかぶらないKERKERマフラー装着。
→雑誌・web以外では、付けてる人を見たことがない!

3.【不満な点・短所】

・用途に対して
キャンツーに行くにあたりリアキャリアが狭い。
→積載面の広いゴリラ用リアキャリアに交換。
※プチツーならば「Daytonaタンクバッグ(エグリ)」がオススメです。

・走りに対して
ノーマルのままだと、パワー不足感が否めない。
→通勤・通学・ツーリング用途で乗るのであれば、ボアアップ推奨。
タンクが小さく、ニーグリップができない。
→250TRに乗った直後に乗ると不安感が…。

・見た目に対して
小さいため、車から認識されにくい。
→でも、小さいからこそMonkeyだ!

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

新車で購入し、ミラー交換に始まり、マフラー、キャブ、ボアアップetc.、自分の手で自分の好みに仕上げて来ました。(外注したのは、フォークオイル交換とフレームクラックの溶接修理のみ)
おかげで不調になっても、ただのサラリーマンの私でも、原因が推測でき、自分で直せるようになりました。

乗って楽しい!イジって楽しい!
そんなバイクです。

機械いじりが好きな人、自分好みの仕様のバイクに乗りたい人、自分のバイクに愛情を注ぎ込みたい人。そんな人におすすめしたいバイクです!

Ky'sさん、モンキー愛がひしひしと伝わってくる語りをありがとうございました!

モンキー:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
モンキーのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
モンキーの新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「モンキーシリーズ」の新車・中古バイクを見る
「ホイールサイズ12インチ以下の4stミニバイク」を見る

ホンダ モンキーの価格情報

ホンダ モンキー

ホンダ モンキー

新車  2

価格種別

中古車  73

本体

価格帯 57.91~66 万円

61.95 万円

諸費用

価格帯 2.35~3.13 万円

2.74 万円

本体価格

諸費用

本体

40.06 万円

価格帯 17.9~88 万円

諸費用

0.26 万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 61.04~68.35 万円

64.7 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

40.32 万円

価格帯 19.8~88 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
   

「MOTO HACK(モトハック)」純正流用HACK投稿で最大1,500ポイントプレゼント!あなたの純正流用アイデア(HACK!)をみんなに共有しましょう!みごと採用されたアイデアは「Webike マガジン」でも紹介します!
ページ上部へ戻る